2014年04月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 177 $の勝ち & 映画「サイコ(1960)」の感想

とりあえずスポーツの秋ですし、
スポーツをスタートするべきかねぇねぇ♪(*⌒∇)ノ( ̄。 ̄)ほえ?

何が僕に適してるかな?∑(; ̄□ ̄A アセアセ
やっぱり手軽にやれるやつでないといけないよね
なぜなら体力を使うやつだと続かないですからねキャハハ!!彡ヾ(▽≦*)ツ...ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!

考えておきましょうピョハハ!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)ピョハハ!

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています!!!!( ( ̄ (ー ̄( ー ̄( ̄ー ̄( ̄ー ̄))ヒダリムケーニヤリッ!
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがm(;∇;)m うれしすぎるっ!


本日は「サイコ(1960)」の感想を紹介しようかと思っています!プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!


この映画が作られた年は1960年です!!

監督はアルフレッド・ヒッチコックで、脚本がジョセフ・ステファノです!!! クルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ! 

この映画でメインで出てくる人はアンソニー・パーキンス (ノーマン・ベイツ)ですどんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
アンソニー・パーキンス (ノーマン・ベイツ)、ジャネット・リー (マリオン・クレイン)、ヴェラ・マイルズ (マリオンの妹 ライラ・クレイン)、ジョン・ギャヴィン (マリオンの恋人 サム・ルーミス)、マーティン・バルサム (私立探偵 ミルトン・アーボガスト)、ジョン・マッキンタイア (保安官 アル・チェンバース)、サイモン・オークランド (フレッド・リッチモンド)、パトリシア・ヒッチコック (キャロライン)、ジョン・アンダーソン (チャーリー)って感じですね( ̄∀ ̄*)イヒッ

おお、よく考えたらこのオリジナルを

レビューしてなかったな。



最初に観た時はまだ子供で、シャワーのシーンなんか思いっきりびびりました。



でも、子供過ぎて、オチがよく解らなかったんで

すよね。



え、だって他に誰もいないとこで、

お母さんと対話してたり、死体見つけてショック受けてたりしたじゃん。

とか言って、どうも「1人になっても自作自演する精神異常(多重人格)」が

理解できなかったのです。





かなりしつこく両親に質問してたと思います。



せめてここが理解できるようになってから観るべきで

した。



なんで、元祖サイコ系どんでん返しは

全く堪能できなかったのですが、優れた作品で

あることは確か。

その後何度か観ましたが、実に計算された作りだし、

なんといってもホプキンスのノーマン・ベイツは

映画史に残るキャラクターでしょう。



キンキンキンってあの効果音も抜群で

す。





そうそう、私はあの「丸ごとコピーラジー賞受賞リメイク」に

、本作に対する怒涛のような愛を感じて(笑)好感を

もったものです。





ここを含め各映画サイトのレビューを

覗くと、本作を観ないでリメイクを

観た人たちが割とリメイクを高く評価してることが

判ります。



本オリジナルが今の時代でも充分通用する証拠で

すね。



◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。川*'-')フフ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います。( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪


萬子と筒子(ピンズ)と索子(ソーズ)を使い、同じ数の刻子(コウツ)を揃えた際につく役です。

3種類の数牌を使うから「サンショク」と呼ばれます。

同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

三色同ポンとも呼ばれます。

ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいですよね(='m') ウププ

対々和や混老頭といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻(サンショクドウポン)そのものが非常に珍しいから、あまり見かけることがありません(・Θ・;)アセアセ…


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)



DORA麻雀の稼ぎ方

今から6時間後にはやっと中学3年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 15:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。