2014年04月19日

映画「21グラム」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 127 $の勝ち

だいぶ体重が増えてきた(ノд・。) グスン
ダイエットを始めないと・・

節食はストレスになるから
スポーツだな~。ヽ(● ´ ー ` ●)/

どんなのがいいかな~?(・・;)
運動と言えばキャッチボールかな~
ミーに限っては(〃゚д゚;A アセアセ・・・

だけど、独りでやるとやると続けるのはむずかしいだろうな~ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
誰か一緒にやれる仲間緩墓川 ̄∠ ̄川 フフフ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最近映画にハマりまくっているのでレビューを紹介していきたいと燃えております!!(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪

は?あなたのレビューじゃないの?
なんてツッコミは華麗にスルーします(*"ー"*)フフッ♪


今日は「21グラム」の感想を紹介しようかと思っています。ヾ(@^(∞)^@)ノわはは


この映画の製作年は2003年です!!

監督はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥで、脚本がギジェルモ・アリアガです!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)

この映画のメインは何と言っても!!!ショーン・ペン (ポール・リバース)です!!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ショーン・ペン (ポール・リバース)、ナオミ・ワッツ (クリスティナ・ペック)、ベニチオ・デル・トロ (ジャック・ジョーダン)、シャルロット・ゲンズブール (ポールの妻 メアリー・リバース)、メリッサ・レオ (ジャックの妻 マリアンヌ・ジョーダン)、クレア・デュヴァル (クラウディア・ウィリアムス)、ダニー・ヒューストン (マイケル・ペック)、デニス・オヘア (医師 ロスバーグ)、エディ・マーサン (ジョン師)、アニー・コーレイ (トリッシュ)ってな感じキャハキャハ!!(^Q^)/゙

言いたいことがあれもこれもある映画だった。



そうですね、「神様の領域にずかずかと足を

踏み入れた人たちの物語」というのが

いちばんの感想です。



臓器移植に人工授精に中絶、集中治療室で

生命維持装置をつけられた患者たちが

ずらっと並んでいる光景は違和感と矛盾だらけだった。



移植した心臓がダメになりかければ

、違うのを移植すると当然のように

言い放つ医者にも驚愕した。



最初のほうに出てきたシーンでクリスティーナも人工的に

二人の子供を産んだことがわかる。

昔馴染みに電話一本して、いとも簡単に

クスリを入手するクリスティーナの過去ってどうなのよ?そしてここに

ジャックである、自分の都合で「神のご意思」と「神への義務」を

利用する。



神様の領域を無視する人間と利用する人間の話で

す。

クスリに汚染された体になり本能に

正直になったら自分の意志とは関係なくあっさり妊娠し、

ひき逃げの加害者と遺族が臓器を提供されたポールを

助けるべく必死になるという皮肉。

ポールの21グラムが提供されジャックとクリスティーナと自分自身へのケリを

つけたということですね、何か因縁めいているとも感じます。





できすぎな感もあるけど、制作者の言いたいことは

わかりました。



構成と俳優の個性と演技が奥行きを

もたせた映画という感じ。



ただ、このキャストの中でシャルロット・ゲンズブールは

思いっきり浮いてましたね、それに

クスリ漬けの体で妊娠して無事に問題の無い子供が

産まれるなんて思えないんですけど。



希望を見つけてちょっと穏やかな表情のクリスティーナだったけどこんな状態の体で

妊娠して不安じゃないんでしょうか、

彼女だけじゃなく出てくる人はみんな愚かなんで

すよ、所詮人間はこの程度のものなので

神様とか信仰が必要になるってことで

しょうか?でもジャックのように自分の愚かさを

神様のせいにしちゃう人もいるわけで

すね。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思います。( ̄▽ ̄) ニヤ



局が始まったら、まずは配牌がそれぞれのプレイヤーに配られます。

親は第1自摸を同時に配牌として引いてくるから、最初から14枚が揃っている状態になりますU=^▽^)キャッキャッキャッ

そこから不要な牌を捨てて局がスタートとなりますのですが、
この14枚がある時点で役が完成していて、ホーラしていれば天和という役満です。

天和(テンホウ)自体に役があるため、上がる手には何にも役がついていなくても役満成立です。


親の役満なので、局の開始直後にいきなり他のプレイヤーは1万6000点の支払いとなってしまいます。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄-  ̄ ) ンー


今から12時間後には待ち焦がれた小学3年生の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな( ^∇^)キャキャキャ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 01:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。