2014年04月18日

映画「陽気なギャングが地球を回す」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 125 $の勝ち

う~~ん。。まずいな。。2日前、検査の結果が戻ってきてしまった。。ミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪

診断結果は、、ちーん。。。。。゛(ノ‥)ノ

とにかくダイエットを始めないといけないから
う~ん、ダイエットか。。(_ _。)・・・シュン

節食は続かないので
スポーツしようかフッヽ(エ` )ノヽ(´エ`)ノヽ(´エ)ノ フッ

何がミーに適してるかな?ヾ(;´▽`A``アセアセ
運動と言えばダンスなのかな
私に限っては(; ̄ー ̄川 アセアセ

だがしかし、一人だと続けるのはむずかしいだろうな~ε- (´ー`*) フッ
誰か一緒にやれる仲間を探さないと川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と思います!!!ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがd=(´▽`)=b ィェーィ♪


今日は「陽気なギャングが地球を回す」の感想ですね(ι´ω`)つ彡☆キャパキャパ♪


この映画の製作年は2006年です!!

監督は前田哲で、脚本が前田哲です!ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

この映画のメインは、大沢たかお (成瀬)や鈴木京香 (雪子)です。(・・*)。。oO(想像中)

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
大沢たかお (成瀬)、鈴木京香 (雪子)、松田翔太 (久遠)、佐藤浩市 (響野)、大倉孝二 (地道)、加藤ローサ (祥子)、古田新太 (田中)、大杉漣 (国元)、篠井英介 (漆原)、松尾スズキ (鴨打)ってな感じ(^○^)

デフォルメの効いた演出に、オシャレのスパイスを

振りかけて。

この試みは面白いと思います。



ただノリが上滑りしているような。





佐藤曰く、「銀行強盗はロマン溢れるもの」。

綿密な計画と大胆な行動の上に成り立つ芸術作品。



佐藤の演説は時間稼ぎの手段。

派手な服装は人相を分かり難くするため(その割に

私服も派手だけど)。





それぞれに意味があります。



芸術性も感じられる。



でも、ドキドキもワクワクもしません。





つまりロマンが無いということ。





それは緊張感が欠如しているから。



軽いノリはOK。



でも緊張感まで無くしたら元も子もありません。



この部分の手抜かりが作品の質を下げていると感じます。



キャスティグはまずまず。





佐藤浩市や鈴木京香のような大人の役者を

配したのは正解。

更なるビックネームもこのお遊びに

付き合ってくれたら、もっとオシャレだったと思います。

方向性はアリ。





でもデコレーションに凝る前に、まずやるべきことが

あると思いました。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は大三元を説明したいと思います!!!!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪


役満の1つ。白、發、中の三元牌(さんげんはい)をそれぞれすべて刻子(コウツ)(3つ揃える)にした状態であがると成立するんだ。他牌の制限は無し( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ


本来の役名の呼び方は「ターサンユワン」ですが、
日本では慣習的に、漢字の音読みで「ダイサンゲン」と呼ぶのが一般的です( ̄ー ̄)ニヤリッ


國士無双(コクシ)、四暗刻と合わせて「出しやすい役満」として有名∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ


制限されちゃう牌が3種9枚しかないため比較的和了りやすい役満であり、
鳴きの制限(ポンやチーの喰い制限)もないので、
トイツとして三元牌(サンゲンハイ)があった際は鳴きを入れて刻子(コウツ)として確定させた方が後々有利になります(。・w・。 ) ププッ


しかしながら、全12枚の内の9枚を集める必要があるため、
作りやすいだけに敵にも手牌がバレやすく、警戒もされやすいヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ

敵の警戒心が強いとどれか1つでも鳴くだけで、それ以降は三元牌が切られなくなる際もあるのです。
ホーラするために、できればどれか1つは自力で暗刻(鳴かずに3つ揃える)にしておきたいところ(;´▽`A``



 面前(めんぜん) 1p2p3p4s4s白白白発発発中中 自摸中 (中4s待ちだけど、4sでは無理です)

 鳴き 5m5m5M6m発発発 中中中 白白白 自摸4m (4m6m7m待ち。どれでも可)


ちなみに、どれか1つが揃わず雀頭になってしまうと「小三元」という2ハン役になってしまう
(一応さらに三元牌の役牌2翻が追加されるので、4ハン役にはなるんです)。


上記の例で4sが来るなど大三元が揃わなかったり、途中で諦めてこの形になってしまうパターンが多い(^▽^;)

また、大三元には包則(パオ)という責任払いのルールがありますトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン

白、發、中のどれか2つを鳴いているところに三元牌(サンゲンハイ)を切り、
3つめの三元牌(さんげんはい)を鳴かせた、つまり全ての三元牌(サンゲンハイ)を副露して大三元を確定させた際に発生するo(*^▽^*)oあはっ♪

ちなみにポンだけではなく大明槓(だいみんかん)にも適応されるので注意しましょう


その後、大三元をツモ和了した際は確定させたもの=パオ者が
全額一人で支払い、ロン和了した場合はそのものと半々ずつを支払うことになる    フラー ~~~(((m-_-)m|EXIT|



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大三元(出現割合:0.039%)
手牌の偏り方によっては早上がりの延長線上で狙うことができる唯一の役満。
もちらん、白發中を2枚ずつ持っていたとして、鳴けるのは通常は2回まででどうしても小三元になりやすいが、DORA麻雀ではパオ(責任払い)が実装されていないので、ラスのプレイヤーはどんどん突っ込んでくる可能性も十分にある。
逆にこっちがラスで2位狙い、1位狙いの時に大三元の気配がある相手がいたとしても、オーラスならば引く必要性はDORA麻雀では通常の麻雀よりも要素は少なくなる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。σ(゚・゚*)ンート・・・



DORA麻雀

今から9時間後にはついに待ち焦がれた高校の友だちとの麻雀だ。
楽しみだ ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 17:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。