2014年04月14日

映画「ロング・エンゲージメント」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 187 $の負け

本日は昼過ぎくらいから快晴みたい(*^日^*)゛グワッハッハ

晴れなら遊びに出てみようヶヶヶ!Ψ(`∀´Ψ)( `∀)( `)( )(´ )(∀´ )(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

ここ最近映画大好きーな感じなので感想をご紹介したいと考えています。( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ

はい!?自分の紹介文は?
というツッコミはスルー(▼∀▼)ニヤリッ


今日は「ロング・エンゲージメント」の感想について紹介しようかと思っています。jё_ёjj エヘ♪


この映画が作られた年は2004年です!!!

監督はジャン=ピエール・ジュネで、脚本がジャン=ピエール・ジュネとギョーム・ローランです!!アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

この映画の主役はマチルド演じるオドレイ・トトゥです!!「(ーヘー;)え~と...

この映画の出ている人を列挙するとオドレイ・トトゥ (マチルド)、ギャスパー・ウリエル (マネク)、ドミニク・ピノン (シルヴァン)、ジョディ・フォスター (エロディ・ゴルド)、ドニ・ラヴァン (フランシス・ゲニャール(シー・スー))、クロヴィス・コルニアック (ブノワ・ノートルダム)、ジャン=ピエール・ダルッサン (ゴルド伍長)、チェッキー・カリョ (ファブリエール大尉)、マリオン・コティヤール (ティナ・ロンバルディ)、ティッキー・オルガド (ジャメイン・ピール)って感じですねヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

「アメリ」と同じようにオドレイ・トトゥが

精神異常っぽくて不気味なのが気に

なって、ストーリーに集中できません。



彼女の雰囲気が嫌いです。



「アメリ」が嫌いな人は見ないほうが

いいです。



長すぎます。





登場人物が無駄に多すぎて疲れます。



途中でジョディ・フォスターが端役で

出てきてフランス語をベラベラしゃべってたので

びっくりしました。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ъ川゚д^川 ィェーィ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は一気通貫に焦点を当てたいと思います!!(_ー+_)逆ニヤ


一気通貫とは基本的には「イッツー」と呼ばれ、
萬子・筒子(ピンズ)・索子(ソーズ)いずれか一種類の数牌で「1・2・3、4・5・6、7・8・9」の
3つの順子を完成させてアガった時につく和了役です。

門前だと2飜、鳴くと1飜に食い下がります。


狙ってできる役ではありませんが、平和との複合が多いので、
門前(めんぜん)で作ればピンフ+一通で3飜、
ドラが一個でもあれば満貫の手ですマ・マテー♪((((* ̄  ̄)/..................(((/||| ̄▽)/ゲッ


ドラが鳴ければ出来るだけ、鳴かずに作るのがよいかもしれません。


12345678

の場合、待ち牌は、3、6、9ですが、9であがれば
一通(イッツー)(イッキツーカン)が成立しますが、他では成立しないんだ。


一通(いっつう)(イッキツーカン)だけを考えていると、
他の待ち牌が見えなくなってしまいフリテンとなる場合もありますため、
視野は広く落ち着いてじっくり考えましょうー((( ^o^)ー(( ^o^)ー  一緒に落ちます♪



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一気通貫(出現割合:1.75%)
麻雀の中で扱いが難しい役の一つがこの一気通貫。
頻度自体も少ないことから、面前で一気通貫を作れるものならばどうしてもホンイツやチンイツも視野に入れた手に流れて行きそうで、そうなると食い下がりになってしまったりとどうしても境界線が引きにくい役。それでいてあえて一気通貫を崩したくなる場合も多々ある。(12334566789等こういう状況) ケースバイケースで使い分けていきたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


今から9時間後にはやっと予備校の友だちとの麻雀です。
楽しみだ( * ^)oo(^ *) クスクス



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 10:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。