2014年04月08日

映画「オーストラリア(2008)」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 12 $の勝ち

う~~ん。。まずいな。。体型がヤバイことになってるo(T◇T)oオオオン
減量をしないとヤバそうだ

食事制限するのは無理なので
スポーツか。。ヤレヤレヽ(~~~ )ノ

どんな競技がいいかな~?\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
スポーツと言えばバスケットボールですかね
私に限っては(〃゚д゚;A アセアセ・・・

しかしながら、一人だと継続は難しいだろうなあ(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!
誰か一緒にやってくれる仲間緩墓( `.∀´)イヒッ(旭化成風)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!!(* ̄▽ ̄*)ノ"
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪


今日は「オーストラリア(2008)」の感想を紹介しようかと思っています!!!!(^0^*オッホホ


この映画が作られた年は2008年です

監督はバズ・ラーマンで、脚本がバズ・ラーマンとスチュアート・ビーティーです!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

この映画でメインで出てくる人はレディ・サラ・アシュレイ演じるニコール・キッドマンです!!!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェナム、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン、ジャセック・コマン、ベン・メンデルソーンってな感じ。┗┫´,_ゝ`┣┛プッ

バズ・ラーマン監督、初めてはずしちゃいましたね。



それまで『ロミオ&ジュリエット』や『ムーラン・ルージュ』と言ったエネルギッシュで

猥雑で、それでいてとても純粋な愛を

描いてきた監督の才が今回は見事に

空回りしていて、最後まで冗長で退屈な映画となってしまいました。



好きな監督だけに残念!次回作に期待ということで





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は槍槓に焦点を当てたいと思いますヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


一ハン役の1つ。他家が加槓を宣言した時に、
その牌が自らの和了牌であればロン和了りできます。

この場合、加槓したものがふりこんだ扱いになります┫ ̄旦 ̄┣ フフッ


槍槓(ちゃんかん)が成立しますと加槓は不成立になるため、
槓(カン)ドラは発生しない。イッパツも有効。


加カンに対しての役ですけど、
國士無双に限り暗槓に対しての槍槓(ちゃんかん)を認めるルールになっている時がある。

なお、槍槓(チャンカン)見逃しはフリテンルールが適用されちゃうため
注意が必要。


搶には「奪い取る」という意味がある。
つまり槍槓(ちゃんかん)は「槓(カン)を奪い取る」ということですね。


二索を槍に見立て、二索で槍槓すれば満貫とするルールも
存在したが、古役であり現在採用されている場合は稀。

似た役に五筒開花(五筒で嶺上開花)、一筒模月(一筒で海底模月)、
九筒撈魚(九筒で河底撈魚)がある。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 戦略

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じなんだっけ?(゚~゚)ヾ


今から4時間後には待ちに待った希の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだΨ(´д`)Ψヶヶヶ・・・

DORA麻雀のルール


DORA麻雀 ルール




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 17:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。