2014年04月04日

映画「ザ・コミットメンツ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 164 $の勝ち

この間、検査の診断結果を渡されました。Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

その診断結果はというと・・・
問題なしΨ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪

いや~マジ問題無くてよかった
ここの所、エアロビクスを週2回してる成果だろうか?( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ

今後も続けよう(=v=)ムフフ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここの所映画にハマっているので映画の感想をご紹介したいと考えています((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ

はい??自分のレビューではないの??
って突っ込みは華麗にスルーしますヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!


本日は「ザ・コミットメンツ」の感想ですね!!!ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪


この映画の製作年は1991年です

監督はアラン・パーカー〔監督〕で、脚本がディック・クレメント、イアン・ラ・フレネです。(≧∇≦)ブハハハ!

この映画の主役はグレン・ハンサード (アウトスパン(ギター))とコルム・ミーニイ (ジミーの父)です。(ーΩー )ウゥーン

この映画の俳優さんは、グレン・ハンサード、コルム・ミーニイ、アラン・パーカー〔監督〕って感じですね。d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b yeah!

アラン・パーカーの青春を描く時のキビキビした味は

、どうしたって「小さな恋のメロディ」や「フェーム」を

思い出さずにはいられない。



彼の生んだ子供たちはロンドンっ子で

あろうとニューヨーカーであろうとダブリン市民で

あろうと、体に同じ熱い血が流れる。

変わりばえしない日常から抜け出し、

自分を燃やす喜びを知ってゆくザ・コミットメンツとまとめ役のジミー。



洗濯物がはためくバックヤードでも仲間が

いれば歌える。

ケンカばかりの毎日だけど、バンド・スタンドに

立った彼らはひとつ。

たとえ求めたものに届かずとも、あの時の音は

彼らの心の底に鳴り続ける。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。ホホホ!(^O^)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思います!!!(^_^)ニコニコ



親が配牌の段階で上がるのが天和(テンホー)というのに対し、
子が配牌で聴牌になっていて第1自摸で上がることができれば、こちらは地和(ちーほー)です。

親が天で、子が地という粋なネーミングですが、どちらも役満ですシトリボッチ.....ρ(= ̄ε ̄≡ ))(涙)(( ≡ ̄ε ̄=)q .....イジイジ


こちらについては子の役満ですので、親が1万6000点の支払い、
子はそれぞれ8000点ずつの支払いとなるんです( '∇')y-。ο ○ アハハハハ
第1ツモで役満をやられてはたまりませんが、
実際にこれが発生する確率は非常に低く、長い麻雀人生においてもまず見ることはありません(・Θ・;)アセアセ…



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じo(´^`)o ウー


今から9時間後にはやっと浜の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 18:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。