2014年04月01日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 58 $の勝ち & 映画「アトランティス/失われた帝国」に関して

昨日の朝もあちーよ(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

そんなわけで秋刀魚が旬!バタバタバタ...ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(≧▽≦)ヘ

秋刀魚に合わせる食べ物なら春菊と焼きしいたけと菊の酢の物ですねヾ(>▽<)oきゃはははっ!


これらにキュ~っと「竹鶴」を飲むと最高です♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここ最近ツタヤに夢中になっているので映画の感想を紹介していきたいと考えています!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

はい??お前の紹介文じゃないの?
って突っ込みは華麗にスルーします(*`▽´*)ウヒョヒョ


今日は「アトランティス/失われた帝国」の感想について紹介しようかと思っています!!!!o(*^▽^*)o~♪


この映画の製作年は2001年です!!!

監督はゲイリー・トルースデールとカーク・ワイズで、脚本がカーク・ワイズとゲイリー・トルースデールです!!!!(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ

この映画のメインは、マイロ・ジェームス・サッチ (マイケル・J・フォックス)とかローク司令官 (ジェームズ・ガーナー)です!(・・*)。。oO(想像中)

この映画の他のキャラを列挙すると、アトランティス王、プレストン・ウィットモア、オードリー、ハーコート、クッキー、ヘルガ、アトランティス王(吹き替え)、プリンセス・キーダ(吹き替え)って感じですね。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

みんなすごい点数つけてるな、と思い観てみると……本当に

ひどかった。



何を描きたかったのだろう。



アトランティスを描きたかったのか?人物に

命がない。



意志もない。



製作者に動かされている駒にすぎない。



気持ちが全く伝わってこない。

本当に退屈でした。



主人公は受身で、事件がいつも向こうからやってくる。



しかも解決も受身。



なんだかな。



悲しいです。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は天和を説明したいと思います!!!('0ノ'*)オーホホッ



局が始まったら、まずは配牌がそれぞれのプレイヤーに配られます。

親は第1自摸を同時に配牌として引いてくるから、最初から14枚が揃っている状態になるんです(ΦωΦ)ふふふ・・・・

そこから不要な牌を捨てて局がスタートとなるんですのですが、
この14枚がある時点で役が完成していて、あがっていれば天和(テンホウ)という役満です。

天和自体に役があるので、上がる手には何にも役がついていなくても役満成立です。


親の役満ですので、局の開始直後にいきなり他のプレイヤーは1万6000点の支払いとなってしまいます。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー


本日はこの辺で!
けど今日は何故か肩が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 07:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。