2014年03月30日

DORA麻雀の役「地和」 & 映画「天使と悪魔」に関して

さあ!スポーツの秋なので、
何か競技を習慣化させようかな(。・・。)(。. .。)ウン

何が俺に適してるかな?\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
スポーツと言えば階段降りなのかな
ミーにとっては(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

とは言っても、一人でやるとなると継続できる自信がありませんブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン
誰か一緒にやるパートナー緩墓 ̄m ̄ ふふ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここんとこ映画にハマっているので映画のレビューをご紹介したいと思います!!ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・

は?あんたの感想は?
という感想は華麗にスルーします(*^-^)ニコ


今日は「天使と悪魔」の感想を紹介したいと思っています。☆。、::。.::・'゚\\ ̄(エ) ̄)♪パチパチ♪( ̄(エ) ̄//゚'・::.。::、。☆


この映画が作られた年は2009年です。

監督はロン・ハワードで、脚本がデヴィッド・コープとアキヴァ・ゴールズマンです!!!!U\(●~▽~●)Уイェーイ!

この映画のメインは何と言っても!!!トム・ハンクス (ロバート・ラングドン)、アイェレット・ゾラー (ヴィットリア・ヴェトラ)です。。。o(゚^ ゚)ウーン

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ユアン・マクレガー (カルロ・ヴェントレスカ)、ステラン・スカルスガルド (リヒター)、アーミン・ミューラー=スタール (シュトラウス)、ニコライ・リー・カース (Mr. グレイ)、エリヤ・バスキン (枢機卿)、ノーバート・ウェイサー (科学者 その1)、デヴィッド・パスクエジ (Claudio Vincenzi)、コジモ・ファスコ (Father Simeon)ってな感じ(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!

前作に比べたらスピーディーで分かり易い展開に

なっているが、それでもぼ~っと観ていたら置いてきぼりを

くってしまう。



しかし、肝心の謎解き部分だが、バチカンの保管所の膨大な資料の中から見事に

ヒントを探り当てたかと思うと、ラングドン教授は

ラテン語も読めないし、いざ現場に

駆けつけてみてはいつも手遅れ、さらに

天使の像があっちを指差してるから次の犯行は

どこだとか、どうも行き当たりばったりすぎて凄さが

伝わらない。



そもそもカメルレンゴ(日本語吹替で

観ていたら、カーメル連合と聞こえ、

しばらくユアンのことだと分からなかった)は

反物質を盗んで何をしたかったのか?彼が

ヘリを操縦した時にはびっくりしたが

、そういえば軍隊にいたとか言ってたから、

その時にパイロットでもしていたのだろう。



凄腕の殺し屋があんな簡単な罠に引っかかって殺されるのも変。





また、どこだかの教会内部は、撮影許可が

下りなかったのか、オールCGになっており違和感ありあり。



いろいろケチがついてしまうが、トム・ハンクスが

きちんと散髪してくれて良かった。



前作の髪型は正直似合ってなかったから。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ(=´▽`=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和を説明したいと思います!!( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ



親が配牌の段階で上がるのが天和(テンホー)というのに対し、
子が配牌で聴牌になっていて第1ツモで上がることができれば、こちらは地和(チーホー)です。

親が天で、子が地という粋なネーミングですが、どちらも役満です【壁】ρ(▼へ▼、メ) イヂイヂ


こちらについては子の役満なので、親が1万6000点の支払い、
子はそれぞれ8000点ずつの支払いとなるんです(=▼ェ▼=)v-~~~
第1自摸で役満をやられてはたまりませんが、
実際にこれが発生する確率は非常に低く、長い麻雀人生においてもまず見ることはありません( ̄Д ̄;;



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)


今から12時間後にはやっと告白タイムだ。
早く来ないかなヾ(=^▽^=)ノ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 20:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。