2014年03月24日

映画「ベスト・キッド(1984)」について & DORA麻雀の役「ピンフ」

う~~ん体型がヤバイことになってるグスグス((o(T^T)o))バタバタ
減量をしないとヤバそうだ

食事制限するのはストレスになるから
スポーツか。。┐('д')┌

どんなのがいいかな~?(・Θ・;)アセアセ…
運動と言えばウォーキングだろうか
ミーにとっては(@Д@; アセアセ・・・

だがしかし、一人だと継続できる自信がないフッヽ(ω` )ノヽ(´ω`)ノヽ(´ω)ノ フッ
誰か一緒にやれる友達募集( ̄ー+ ̄)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近頃映画にぞっこんLOVEなので感想を紹介していきたいと考えています!!!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

はい??テメエの紹介文ではないの??
というツッコミは華麗にスルーします_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!


今日は「ベスト・キッド(1984)」の感想について紹介しようかと思っています!!!ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


この映画が作られた年は1984年です!!

監督はジョン・G・アビルドセンで、脚本がロバート・マーク・ケイメンです!ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

この映画のメインは何と言っても!!!ラルフ・マッチオ (ダニエル・ラルーソー)です!(-ω-;)ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ノリユキ・パット・モリタ、エリザベス・シュー、マーティン・コーヴ、チャド・マックィーンって感じですねv(*'-^*)bぶいっ♪

ロッキーの監督さんだけあってなかなかよい作品に

しあがってます。



ワックスがけやペンキ塗りさせるのは

いわば躾のようなもの、老人は楽して力や技を

えようとする少年に精神を磨くことを

無言のうちに教えているんです。



ラストの試合はラッキーウィンだったかもしれません、

しかし、ダニエルくんはきっと真の力、

真の勇気を学びそして更なる精進を

続けると思います。



そう言う意味で、武道の精神はうまく理解されていると私は

思います。



また、この映画はアメリカ社会の負の部分もしっかりと描いています。



老人が日系の兵隊でアメリカ軍にいて恋人、

もしくは奥さんを若くして失い以来、

独身ですごしているということです。



いつになくお酒によって悲しい姿を

みる少年の光景がやきついています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はピンフを説明したいと思います。[壁]^▽^)キャッキャッキャッ


麻雀における一翻役の一つ。
順子、数牌を③筒 ④筒 ⑤筒や6索 7索 8索のように3つ揃えたものを4組+雀頭で構成される。
ただし正確には、ピンフを成立させるには以下のような条件を満たす必要があるんです(`¬´)/ オォー!


1, メンゼンであること。
2, 4つの面子を全て順子で構成すること。
3, 雀頭が役牌でないこと。(三元牌や自風・場風の字牌はアタマとして使用できない)
4, 両面待ちであること。


このような条件があり、初心者は特に3,4に気をつける必要がある。

何故他の和了役よりも複雑な条件になってしまっているのかというと、
「平和=和了点20符以外の点が無い和了り」と定義されていたからでしょう~(=^‥^A アセアセ・・・

なお、ピンフが役になった時点では1の条件はなかった。

つまり食い平和(ピンフ)として認められていたのだが、
現在これを認めることはまずないといっていい。


断公九と並び、あがりやすいとされる手役ですね。

また、使用する牌の種類が多くなる(最大13種)和了り方であるので、
ドラ・裏ドラが乗りやすく、赤ありのルールの場合は赤牌が含まれやすい。


他の役(タンヤオ・一盃口(イーペーコウ)・三色・一通(いっつう)など)と
複合しやすい和了方でもあるから、
和了方の基本中の基本として扱われていることが多い。


○平和(ピンフ)ツモの有無について

平和は本来、「符の付かない上がり」と定義される
(上述したピンフの成立条件のうち、
2~4は「符の付かない面子」「符の付かない雀頭」「符の付かない待ち」と言い換えることができる)。

そのため、本来の定義に従えば


5. ロンアガリであること。(ツモあがりでは2符が付く)

という条件が付き、ピンフはツモとは複合しないこととなる。

この本来の定義通り、平和自摸をピンフとして認めないルールがある
(関西で多いらしい)

一方で、現在主流となっているルールではツモと平和の複合が認められており、その場合はツモの2符を無視して20符として扱う。
平和(ピンフ)自摸の有無は事前にルール確認しておく必要がある。

ピンフ自摸が認められてる場合、
たとえば「『リーチ・ピンフ・三色同順(さんしょくどうじゅん)・ドラ1』を自摸アガリした場合」に

ピンフ自摸なしだと、5翻30符=満貫
平和ツモありだと、6翻20符=ハネ満貫

となり、同じ手役でもより大きな点数が動くこととなる。

なお、副露した平和形は1翻役として認められない代わりに、
10符を付加し30符として計算するのが一般的ですね。

例えば「面子が全て順子・両面待ちの食いタンのみ手をロン和了り」した場合は、
20符1翻=700点ではなく30符1翻=1000点とする。

複雑に思えるが、「20符になるのはピンフツモの時だけ」
と覚えておけば、符計算のときに混乱することは無いでしょう(○゚ε゚○)プププー


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ・・・( ̄  ̄;) うーん


今日はこの辺で
けど今日は肩が痛いなあ
お休みなさいオ┤* ̄O ̄*├ヤ┤*-.-*├ス┤_ _├ミ

DORA麻雀の評判・登録促進




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 21:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。