2014年03月19日

映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のレビュー & DORA麻雀の役「四暗刻」

本日のザ!情報通 おみくじタマゴでは大吉?扱いだったため、
今日は新たなことに挑むべきか。。
最近、入浴をやってみようかなと考えているんですが中々始めれてなかったんですよね⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!
だがしかし、始めようと思うと色々と買い揃えないといけないんだよな~アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
くそー。。面倒だな(^▽^;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと燃えております!!!!ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!
ってヤフーにある感想ですが(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ


今日は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」の感想について紹介しようかと思っています!!(゚∇^*) テヘ♪


この映画の製作年は1997年です!!!!

この映画の主役はブラッド・ピット (ハインリッヒ・ハラー)、デヴィッド・シューリス (ペーター・アウフシュナイター)です!!!!「(゚~゚o)ウゥーン

この映画の出ている人列挙するとブラッド・ピット (ハインリッヒ・ハラー)、デヴィッド・シューリス (ペーター・アウフシュナイター)、B・D・ウォン (ンガプー・ンガワン・ジクメ)、マコ (クンゴ・ツァロン)、インゲボルガ・ダクネイト (イングリッド・ハラー)ってな感じピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース

チベットの景色と出演者みんなの押さえた演技で

、総体的に静かな映画だったと思います。

ブラッド・ピットも自分勝手な男が

徐々に思慮深くなっていく様を静かに

演じていました。



でも、私は彼は「セブン」や「12モンキーズ」で

演じた様な役が似合っていると思っているので

…。





歴史上の苦い事実については、恥ずかしなが

ら不勉強でこの映画で知ることが多く、

その意味では自分にとっては良い経験だったと思います。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!!(゚ー゚)ニヤリ


対々和(トイトイホー)の上位役であるが、
対々和(トイトイホウ)が明刻ですか暗刻でしょうかを問わないのに対し、
四暗刻(すーあんこ)は4面子全てを暗刻(アンコ)にしなければなりません。

そのため必然的に門前役となる。

だけど、多くの役満役が使う牌を限定しているのに対し、
四暗刻は使う牌に関して一切の制限がなく、34種どれを使っても構わない。


そのため役満の中では比較的出現しやすく、大三元や国士無双とともに初心者が最初に目撃する、
もしくは最初に和了りする役満のひとつとなっている。

また、大三元や國士無双が比較的警戒されやすい役満ですのに対し、
四暗刻は役の性質上捨て牌に偏りが出にくく、副露もすることがないから、
四暗刻(すーあんこ)狙いでしょうことが極めて露見しにくいヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


テンパイ形はシャンポン待ちか単騎待ちに限定されちゃう。

シャンポン待ちの際は自摸和了しなければ四暗刻(すーあんこ)になりません(p_;)\(^^ )

シャンポン待ちをロン和了りした時は4つ目の刻子(こうつ)が明刻(ミンコ)扱いとなるから、
ただの三暗刻(さんあんこー)+対々和(トイトイホー)でマンガン止まりである。


単騎待ちの際は手の内に4つの暗刻(アンコ)が確定しているため、
ツモ・ロンにかかわらず役満となる。

また、難易度の高さから単騎待ちの四暗刻(すーあんこー)を「四暗刻(スーアンコ)単騎」として
ダブル役満にするルールもあるが、こんにちのプロ団体やフリー雀荘では採用していないところがありません(。--)ノ ハーイ

役満となる役の多くが対々の形になりやすい、あるいは必ずその形になるので、
理論上は國士無双(コクシムソウ)と九連宝燈を除く様々な役満と複合可能でしょう。

が現実的には、難易度の高い役満を門前(メンゼン)で成立させることが必要となるので、
四暗刻(スーアンコー)が他の役満と複合するのは極めて稀でしょう| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ♪


ちなみに雀球では、釘調整によっては平和(ピンフ)よりも完成させやすい
非常に明白な役でしょうので、役満とはみなされず、
通常の機種では2点という非常に低い配点とされています(・Θ・;)アセアセ…


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。`s(・'・;) エートォ...


この辺りで!
けど今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~(≧○≦)お(≧◇≦)や(≧o≦)す(≧▽≦)ノみ♪

DORA麻雀 合法


DORA麻雀 登録




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 07:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。