2014年03月30日

DORA麻雀の役「地和」 & 映画「天使と悪魔」に関して

さあ!スポーツの秋なので、
何か競技を習慣化させようかな(。・・。)(。. .。)ウン

何が俺に適してるかな?\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
スポーツと言えば階段降りなのかな
ミーにとっては(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

とは言っても、一人でやるとなると継続できる自信がありませんブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン
誰か一緒にやるパートナー緩墓 ̄m ̄ ふふ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここんとこ映画にハマっているので映画のレビューをご紹介したいと思います!!ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・

は?あんたの感想は?
という感想は華麗にスルーします(*^-^)ニコ


今日は「天使と悪魔」の感想を紹介したいと思っています。☆。、::。.::・'゚\\ ̄(エ) ̄)♪パチパチ♪( ̄(エ) ̄//゚'・::.。::、。☆


この映画が作られた年は2009年です。

監督はロン・ハワードで、脚本がデヴィッド・コープとアキヴァ・ゴールズマンです!!!!U\(●~▽~●)Уイェーイ!

この映画のメインは何と言っても!!!トム・ハンクス (ロバート・ラングドン)、アイェレット・ゾラー (ヴィットリア・ヴェトラ)です。。。o(゚^ ゚)ウーン

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ユアン・マクレガー (カルロ・ヴェントレスカ)、ステラン・スカルスガルド (リヒター)、アーミン・ミューラー=スタール (シュトラウス)、ニコライ・リー・カース (Mr. グレイ)、エリヤ・バスキン (枢機卿)、ノーバート・ウェイサー (科学者 その1)、デヴィッド・パスクエジ (Claudio Vincenzi)、コジモ・ファスコ (Father Simeon)ってな感じ(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!

前作に比べたらスピーディーで分かり易い展開に

なっているが、それでもぼ~っと観ていたら置いてきぼりを

くってしまう。



しかし、肝心の謎解き部分だが、バチカンの保管所の膨大な資料の中から見事に

ヒントを探り当てたかと思うと、ラングドン教授は

ラテン語も読めないし、いざ現場に

駆けつけてみてはいつも手遅れ、さらに

天使の像があっちを指差してるから次の犯行は

どこだとか、どうも行き当たりばったりすぎて凄さが

伝わらない。



そもそもカメルレンゴ(日本語吹替で

観ていたら、カーメル連合と聞こえ、

しばらくユアンのことだと分からなかった)は

反物質を盗んで何をしたかったのか?彼が

ヘリを操縦した時にはびっくりしたが

、そういえば軍隊にいたとか言ってたから、

その時にパイロットでもしていたのだろう。



凄腕の殺し屋があんな簡単な罠に引っかかって殺されるのも変。





また、どこだかの教会内部は、撮影許可が

下りなかったのか、オールCGになっており違和感ありあり。



いろいろケチがついてしまうが、トム・ハンクスが

きちんと散髪してくれて良かった。



前作の髪型は正直似合ってなかったから。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ(=´▽`=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和を説明したいと思います!!( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ



親が配牌の段階で上がるのが天和(テンホー)というのに対し、
子が配牌で聴牌になっていて第1ツモで上がることができれば、こちらは地和(チーホー)です。

親が天で、子が地という粋なネーミングですが、どちらも役満です【壁】ρ(▼へ▼、メ) イヂイヂ


こちらについては子の役満なので、親が1万6000点の支払い、
子はそれぞれ8000点ずつの支払いとなるんです(=▼ェ▼=)v-~~~
第1自摸で役満をやられてはたまりませんが、
実際にこれが発生する確率は非常に低く、長い麻雀人生においてもまず見ることはありません( ̄Д ̄;;



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)


今から12時間後にはやっと告白タイムだ。
早く来ないかなヾ(=^▽^=)ノ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 20:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「四槓子」 & 映画「白いドレスの女(1981)」について

うちの庭の畑にはまだだいこんが占領していますホホホ!(^O^)
さらにさつまいもを育てようかと思って、
1週間ほど前からプランターにしいたけを栽培して現在はかなりGoodですヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

明後日くらいから植えるつもり♪ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!!

楽しみ~キュィーン ……ε( o・ェ・)o

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています!Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ


本日は「白いドレスの女(1981)」の感想ですね!_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!


この映画が作られた年は1981年です

監督はローレンス・カスダンで、脚本がローレンス・カスダンですバンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

この映画でメインで出てくる人はウィリアム・ハート (弁護士 ネッド・ラシーン)やキャスリーン・ターナー (マティ・ウォーカー)です"ノ(-________-;)ウゥーム・・・

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、リチャード・クレンナ (マティの夫 エドムンド・ウォーカー)、テッド・ダンソン (検事 ピーター・ローウェンスタイン)、J・A・プレストン (刑事 オスカー・グレイス)、ミッキー・ローク (テディ・ルイス)ってな感じブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

蒸せかえるような男女の愛憎劇。



ラストのくだりは思わずニヤリとしてしまいました。



悪女ものはこれをさしおいてみるべからず。





K・ターナーもこん時はベッピンさんやったのに

最近の「ヴァージン・スーサイス」で

は、その影も薄くなっていました。

「シリアルママ」ではなかなか健闘してたけどね。



でも好きですこの人。



あ、あとフェロモン俳優M・ロークも爆弾マニア役で

出演。



今何してんのやろ?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(=v=)ムフフ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は四槓子を説明したいと思います!(=v=)ムフフ♪


カンを4回行い和了すると成立するんですね

雀頭と4つの槓子(カンコ)(アンカン、小明槓(しょうみんかん)、大明槓(だいみんかん)問わず)を揃えた場合に成立するんだ役満です。

三槓子(さんかんつ)からさらに1つ加えることで役満「四槓子(すーかんつ)」になります。

役満の中でも最高レベルの難易度だから、
長く麻雀を打っている人でもホーラしたことのない人も多いと思います。


カンを4回するだけでも大変な行為ですが、最後が手元に1枚だけの裸単騎になり役満を
テンパイしていることが全員にわかってしまいロンでのあがりが期待できません(-。-;)


三槓子(さんかんつ)、四槓子(スーカンツ)ともに最初から狙いにいくような役ではなく、
偶然狙えるような状況に出くわしたから狙ってみるといった程度の運に
左右されちゃう役満だといえますね( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

四槓子(出現割合:0.000234%)
都市伝説クラスの役満。
カンを四回すれば良いだけと説明は非常に簡単だが、実際に目にする機会は殆ど無い。
確率的にはワンランク下の三槓子で出現率の高い役満と同じぐらいの確率。
そこからさらにもう一度カンをするといった確率は、想像以上だろう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(・・*)。。oO(想像中)


今晩はこの辺で
けど今日は何故か指が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさいヾ(*~▼~)おやすみいーっ(~▼~*)ノ~''

DORA麻雀 2chの評判




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 10:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「青の炎」のレビュー & DORA麻雀の役「立直」

庭の畑には依然としてマッシュルームがねばっています( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ
そしてごぼうを育てようかと思って、
2週間ほど前から鉢でカリフラワーを育てていて現在はふっさふさです|* ̄∇ ̄|ニヤッ

もうちょっとしたら入れ替えるつもり♪柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

早く来ないかな~C= C= \(;・_・)/

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!!!アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
ってヤフーに載ってる感想ですがヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


本日は「青の炎」の感想を紹介しようかと思っています。ヾ(>▽<)oきゃはははっ!


この映画の製作年は2003年です!!!

監督は蜷川幸雄で、脚本が蜷川幸雄です!( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ

この映画の主役は二宮和也 (櫛森秀一)と松浦亜弥 (福原紀子)です!!!!なんだっけ?(゚~゚)ヾ

取り敢えず、この映画の出ている人列挙すると二宮和也 (櫛森秀一)、松浦亜弥 (福原紀子)、鈴木杏 (櫛森遥香(特別出演))、秋吉久美子 (櫛森友子)、山本寛斎 (曾根隆司)、中村梅雀 (山本英司)、六平直政 (加納雅志)、竹中直人 (私書箱の男)、唐沢寿明 (神崎慎太郎)ってな感じκ(`・´)κケケケケ♪

前評判の通り良かったです。

とても切なくやり切れない気分でいっぱいで

した。

始まりから終わりまで物語の雰囲気が

、悲しい感じでしたね。



二宮君はとっても良かった、あややとの絡みが

もう少しあった方がよかったなぁ…なんて思ったけれど、

あれぐらいの微妙な距離感が丁度いいのかも、

と後で思いました。

にしても、辛い話しだなぁ。



◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。(*'ー'*)ふふっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は立直を説明したいと思います!!!!o(>▽▽<)oキャハハ


聴牌後に「立直」と宣言をして、
捨て牌を横に曲げてから1000点棒を場の中央におくと成立します。

リーチしたのちは、手変わりができないルールがあり、
あがるまでツモ切りします。

例外としては待ち牌(和了牌)が変わらない暗カンはできます。

しかし、和了牌が出たからと言って、必ず出和了りしないといけない訳ではありません。

自摸った場合も同じ。


テンパイしていないリーチは、流局時にチョンボ(満貫払い)
となります(ミスだとしても注意不足として嫌がられます)。

鳴いた場合にはルール上、リーチはできない(>▽<;; アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じエートォ (・o・) エートォ


この辺りで!
今日は鼻が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~お(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 03:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。