2014年03月28日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 7 $の負け & 映画「雲のむこう、約束の場所」に関して

う~ん。まずい!肥満になってきた(〒_〒)ウウウ
ダイエットをしないとヤバス

食事の量を減らすのは不可能だから
スポーツだな~。ヾ(´ー`)ノ

何が私に適してるかな?(; ̄ー ̄川 アセアセ
楽に始められるスポーツといえば剣道ですかね
僕に限っては・・・(゚_゚i)タラー・・・

さりとて、一人だと続けるのはむずかしいだろうな~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
誰か一緒に続けられる友達緩墓アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと燃えております!!(V)( ̄∇ ̄)(V)ウッシャッシャッ
ってみんなのシネマレビューに載ってる感想ですが┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


今日は「雲のむこう、約束の場所」の感想について紹介しようかと思っています。_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!


この映画の製作年は2004年です!!

監督は新海誠で、脚本が新海誠です!!!⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

この映画の主役は藤沢浩紀 (吉岡秀隆)とか白川拓也 (萩原聖人)です!!!!('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...

この映画の他のキャラを列挙すると、沢渡佐由理、岡部、富澤、笠原真希、有坂って感じですねワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ

日本が南北分断し、北海道が蝦夷と呼ば

れる独立国。

そこにそびえるユニオンの塔は平行宇宙に

より世界を書き換えるという超絶兵器。



平行宇宙はどういうわけか緩やかに

しか機能せず、ほとんどが佐由理という少女の夢の中に

吸い込まれる。



佐由理は原因不明で3年間眠り続けており、

彼女が目覚めると世界が滅びる。





浩紀は佐由理を目覚めさせるために

、自作の飛行機で塔に侵入。



佐由理は目覚め、直後爆弾を発射、

塔は崩壊する。



塔はかつて浩紀と拓也のあこがれの場所で

、いつか飛行機で佐由理をそこに連れてゆくと約束していた。



説明不足が目立つ作品だ。



佐由理の特殊さは、塔の設計者が佐由理の祖父だからとしか説明が

ない。





爆弾一発で崩壊するなら、いつでも簡単に

攻撃できたはず。

なんともあっけないラストだ。

塔の開発者は登場しないし、あの塔が

製作できたなら、もっとすごい兵器を

持っていてもおかしくないはずだが

、それもなし。



しょぼい世界観。



そもそも戦争だ、宣戦布告だと騒いで

いるのに、登場人物の緊張感のないこと。



拓也と研究員の女の恋愛は物語に絡まないので

カットすべき。



全体に危機感がないので、だから観ていてのめり込めないのだ。



また浩紀と拓也のバイト先の社長岡部が

テロリストの親分であったり、拓也の通う研究室の室長と岡部が

旧知の仲だったり、拓也が国家保護下の佐由理を

研究室から簡単に連れ出せたり、中学生二人が

ジェットエンジン飛行機と製作できたりと、

いい加減なご都合主義も目立つ。



二人のうちどちらかが特殊能力を持っているとか、

権力を利用できる立場にあるとかすれば

よかったのだ。



浩紀と佐由理が夢でつながっているのは

愛があるからと説明できるが、計画に

反対だった拓也の態度が急に変わったのは

どう説明できるのか?加えて、時間軸の違う断片を

細切れに見せられるので、観ていて疲れる。

もっと整理できたはず。

ラストだが、戦争が始まってから飛行機が

出るのでは遅いだろう。



戦争を回避するために塔を爆破させるのなら理屈は

通るし、感情移入しやすい。



結局彼らは戦争に一役買っただけだ。



青臭い学園恋愛映画としてのエッセンスは

備えていて、そこが救いだ。



回想シーンで始まるので郷愁を誘い、

昔の約束を守るという主題が良い。

バイオリンの小物も上手に使っている。



恋愛メインで、SF戦争ものをスパイスに

使うやりかたが間違っている。



SF戦争メインで、恋愛を絡める程度で

よかったのだ。



★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~勝利ぃ♪v('∇'*)⌒☆ブイブイッ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!!!ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


場風牌(東一局の東、南二局の南)、
自風牌(東か家の東、北家の北)、三元牌(白・發・中)の刻子(こうつ)・槓子(カンツ)を作ることで成立する役。

自風牌・場風牌が一致する場合(ダブ東・ダブ南)は二翻役として連風牌と表記する場合もあります。


ドラを除いた正規役の中では唯一、一度の和了で複数個成立する可能性のある役ですマタネー!!.....((((((○゚ε゚○)ノ~~   |出口|

このため、コンピューター麻雀では成立した数を翻数として「翻牌  2翻」のようにまとめて表示することが多い。


役牌をポンしてこの役を確定させることを「特急券を得る」と表現することがある。

これは、この役さえ成立させてしまえば残りの手牌はどんな面子構成であれあがれるのでですね。


……尤も、こういった早仕掛け早和了りを嫌う人もいるので、
ある程度空気を読むことも必要であると言える(;´Д`A ```

ドラが役牌であった場合は、成立させるだけで30符4翻(7700点)以上を確定させる。


アガルことができれば一気に試合のアドバンテージを握ることが可能でしょう(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ

この役を複合させることができる役は多く、
チャンタや対々和、混一色などのアクセントにもなる。

また、幺九牌(1・9・字牌)の刻子は中張牌(2~8)の刻子(こうつ)よりも符点が高いため、
地味に打点を高くすることもできる
(鳴いた際はそれほど大きな差はないのだが)。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(ーΩー )ウゥーン


本日はこの辺で!
しかし今日は指が痛いなあ
ばっはは~いお(*'o'*)や(*'O'*)す(*'。'*)みぃ(*'-'*)ノ""

DORA麻雀のレート


DORA麻雀のルール


DORA麻雀の場代




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 21:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。