2014年03月12日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 90 $の勝ち & 映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」のレビュー

この秋は特に暑かったり寒かったりで落ち着かないほいほい(o‥o)/

そんなわけで秋刀魚が旬!スタタタタタッ(((((((((((*゚.゚)ノノ

サンマに合う食物と言うとナスの鍋シギですね☆^∇゜) ニパッ!!


プラスキュ~っと「浦霞」を飲むと最高です!!

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

最近映画大好きーな感じなので映画の感想をご紹介したいと思います。パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

え!?お前のレビューじゃないの?
なんて感想はスルー[壁]・m・) プププ


今回は「エンド・オブ・ホワイトハウス」の感想について紹介しようかと思っています!!!!☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪


この映画のメインは、ジェラルド・バトラー (マイク・バニング)とアーロン・エッカート (ベンジャミン・アッシャー大統領)です!!!!(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

この映画の出ている人列挙するとジェラルド・バトラー (マイク・バニング)、アーロン・エッカート (ベンジャミン・アッシャー大統領)、モーガン・フリーマン (アラン・トランブル)、アンジェラ・バセット (リン・ジェイコブス)、ロバート・フォスター (エドワード・クレッグ将軍)、コール・ハウザー (ローマ)、フィンリー・ジェイコブセン (コナー)、アシュレイ・ジャッド (マーガレット・アッシャー大統領夫人)、メリッサ・レオ (ルース・マクミラン)、ディラン・マクダーモット (フォーブス)って感じですねエヘヘ (*'-'*)ノ彡☆ バンバン!!

テロリストが相手というわりには、国際情勢や政治背景がほとんど描かれていないため、リアリティはゼロです。

ホワイトハウスが銃を乱射しただけで簡単に制圧されちゃいかんでしょ。

主人公もバタバタ敵を倒しサクサクと物語が進みます。
どんでん返しとか、二転三転する展開もありません。
ダイハードと比較する人も多いですが、ダイハードにはドンパチだけじゃなく、息詰まる敵との知恵比べや先の読み合い、再視聴して納得がいく伏線が多数張り巡らせてありました。

こちらはあっさりかたがつきます。
血しぶきが飛び交いますが、重々しさは感じられません。

そしてラスト。
あれはないでしょう。
再び核兵器が使用可能になって万歳とは。

核兵器を守るための闘いだったわけですか。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は三暗刻に焦点を当てたいと思います!!o(^▽^)oキャハハハ


三暗刻(さんあんこ)というのは一番良くある役ですね。
ここでは、先輩役の立石と生徒役の滝沢のおふたりに出てきてもらいましょう。


・暗刻を3つ作れば完成
・ポン・チー・明槓(ミンカン)をしてもハン数に変化なし
・アンカンは暗刻と同じ扱いになる


立石『文字通り「暗刻(アンコ)」を3つ作るため「三暗刻(さんあんこ)」ですよ。


(暗刻(アンコ) × 3 )+(明刻(ミンコ) × 1) + 雀頭(アタマ)
(順子(シュンツ) × 1)+(暗刻(アンコ) × 3 ) + 雀頭(アタマ) 


このような形をいいます。ただ1つ注意してもらいたい部分があるのです。
例えばこのような聴牌をしていたとします。』


⑥筒 ⑥筒 ⑥筒 7s 7s 7s 1s 2s 3s 南 南 三萬 三萬


滝沢『シャンポン待ちですね。』


立石『そうですが…。

ここで、誰かがこの当たり牌を捨てた際、
ロン和了りの際は「三暗刻」は成立しないんだ。

しかし、ツモ和了りした時は「三暗刻(サンアンコ)」が成立する。

この違いがわかりますか?』


滝沢『いや、分からないです(; ̄ー ̄川 アセアセ。
ロンなら「暗刻」が3つで「三暗刻(サンアンコ)(サンアンコウ)」ではないのなんだろうハッ∑(゚ロ゚〃)』


立石『それが別ののですよ。初心者がよくする勘違いです!

最後に持っていた(ロンした牌)の部分は明刻(ミンコ)です。

暗刻は「自分の力だけで集めた3枚」です。

最後のは相手からのロンですから、自分の力で集めたことになっていません。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「クラッシュ(2004)」に関して & DORA麻雀の役「役牌」

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三暗刻(出現割合:0.76%)
暗刻を3つ用意する。対々和や役牌を狙おうと考え、他家が捨てるのを待っている間にできあがるというのが面白い役。基本的に対々和と絡むので、自然と手が満貫以上になりやすい。四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。とは言え比較的に狙いに行く役でも無いので手牌と相談しながら打ちまわそう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ…c(゚^ ゚ ;)ウーン


今から14時間後にはついに小学生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなv(T▽T)イエーイ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 19:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。