2014年03月01日

映画「男たちの挽歌II」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 121 $の負け

今日は19時から小雨だってよ(* ハ)エーン

天気が悪いだったらシンドいな~~(* T-)アダダダ

同僚との約束があるんだよな[岩陰]T-T)ダー
まあ、いっか♪
キャンセルキャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!

++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と考えています!!!Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
とは言ってもyahooに載ってる感想ですが○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪


今回は「男たちの挽歌II」の感想について紹介しようかと思っています!!(゚∇^d) グッ!!


この映画の製作年は1987年です!!!

監督はジョン・ウーで、脚本がジョン・ウー、ツイ・ハークです!!v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

この映画の主役はディーン・セキ (ルン)です「(´へ`;ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ティ・ロン、レスリー・チャン、チョウ・ユンファ、エミリー・チュウ、クァン・サン、ケネス・ツァン、ン・マンタ、シン・フィオン、レジーナ・ケントってな感じ。。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

マークにはアメリカに双子の弟がおりましたという前作を

上回るこの強引な設定よ。



たぶん続編のことなんか考えずに製作して、

慌てたんだろうなあ。

そして彼らは不死身でした。

いったい何発撃たれたことだろう、

しかしレスリー・チャンは確かたった一発で

死んでしまったのよ。



でもチョウ・ユンファの背中の哀愁に

免じて全て許します。





++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。アーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は緑一色を説明したいと思います!! クルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ! 


使用可能の牌は二索 三索 四索 六索 八索 發の6種に限られる。

したがって七対子(チートイツ)形では作れない(七対子(チートイツ)の4枚使いを認める際はこの限りではない)。

二索三索四索の順子(しゅんつ)でチーが可能ですね(チーして作ることが可能です役満は、
ローカル役を除けば他に小四喜と大三元しかない)。


大抵の場合副露してホーラに向かうことになりますが、
字牌系の役満にも劣らぬ派手な副露になって、少なからず警戒されてしまうこともあります(;´▽`A``

最終形が高目・安目のある形になることもあり、
一索四索待ちや二索五索待ちなどで安目に出た時はただの混一色
になってしまう落差の激しい役でもあります∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


難易度は高いものの理論上は四暗刻(スーアンコ)・四槓子(スーカンツ)との複合がありうる(・・;)


元々の中国ルール・日本ルールには存在せず、
アメリカ西海岸で考案され逆輸入された役である。

緑一色という名称も英名のAll Greenを訳したもので、
そのままカタカナでオールグリーンと別称されちゃうこともある。

古くは「全緑」「総緑」とも呼ばれた。
また、一説には潜水艦が潜行する際、
艦内の照明が緑の蛍光灯(Goサイン)になりますことから考案された役とも言われている。


なお、アメリカ発祥の役はこの他に七対子(ちーといつ)があるアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。"o(-_-;*) ウゥム…


今晩はこの辺で
しっかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばっはは~いオ(´┏o┓`)ヤ(´┏0┓`)ス(´┏・┓`)ミ(´┏ω┓`)/



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 17:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。